同性でも感染するトリコモナスにバルトレックス

性感染症とは性行為により性器に発症する感染症です。最近ではヘルペスやトリコモナス、クラミジアなどの性感染症が大変流行しており多くの方が治療しています。主に性感染症は性行為によって感染する病気ではありますが、精液を顔にかけられたり、口で舐めたりする行為で性器以外にも感染するリスクがあります。また最近では同姓愛など同姓同士で性行為を楽しむ方も少なくありません。この場合においてもどちらかが性感染者であれば、性行為を行っていなくとも性病に感染するリスクはあります。また性感染症であるトリコモナスは他の性病とはことなり、原虫tいう小さな虫が存在します。それにより若年層だけではなく中高年と幅広く感染しています。トリコモナスは昔と比べ生活環境が良くなり激減傾向にはありますが、まだまだ感染リスクのある病気ですので注意が必要です。性病の治療においては病院や医薬品通販でも購入することが可能なバルトレックスという治療薬が効果的です。このバルトレックスはイギリスに本社を置くグラクソ・スミスクライン社が開発したバラシクロビル塩酸塩を主成分とした抗ウイルス剤として、ウイルスの増殖を抑え治療を行ってくれるお薬で、インフルエンザで有名なリレンザの製造会社としても有名な製薬会社のお薬です。また性病患者の中には性器の悩みということもあり病院で医師に診てもらうことを拒む方や症状を我慢して放置してしまう方も少なからずいます。そんな方は医薬品通販でバルトレックスなどのお薬を購入し、自宅で治療することも可能です。またバルトレックス以外にもゾビラックスやジスロマックといった性病治療において優秀なお薬も多数ありますので、お薬情報を参考に比較してみると良いでしょう。